C-FORESTAのプログラム一覧

問題点に合わせた研修プログラム

C-FORESTAでは、業種、人数、課題に合わせて、1社1社カスタマイズしたオリジナルのテキストを作成し研修をさせていただきます。

001


経営者やスタッフの能力を引き出す個別コーチング

集合研修だけでなく、要となる経営者や女性リーダー、スタッフの方向けに個別コーチングを実施して、チーム力アップを図ります。

女性スタッフ向け個別コーチング

女性のためのキャリアアップ研修

女性のためのキャリアアップ研修
仕事も恋もルールは同じ。女子力は仕事で磨こう。

女性の思考回路に合わせた研修プログラムで、女性社員のやる気(可能性、ココロ)を引き出します。

女性向け研修
【女性のココロを掴んだ研修プログラム】

子どもを持つ女性の頭の中は、子どもの受験、介護、夜のおかず・・・と仕事以外に複数の役割を持っています。
女性は、一度に複数の事をすすめられるという能力があるからこそ出来ることでもあり、仕事の業務だけに特化した男性向けの研修プログラムよりは女性目線で、仕事でも家庭でも恋愛でも使えるプログラムで、明日からの笑顔の行動に導きます。

img_002
お客様の声

12226992_920857307995331_3795304365547229307_n

太田木材株式会社 太田貴司社長

fukidashi_man

男社会の材木業界だが、この数年で若手の女性社員が増えてきた。
ハード面は今まで通り男性が、女性には特に「気遣い」や「心配り」といったお客様へのソフト面の対応を強化していきたいと考えた。そのために、接客のスキルアップ、モチベーション維持のために、女性社員のコーチング研修を取り入れた。
女性社員にも、他社の女性との交流を増やしたり、学ぶ機会が増え研修を通して、自分たちなりに考えそれぞれが仕事でもプライベートにも活かしているようだ。また、研修終了後は、いつもより笑顔で帰宅する女性スタッフが多く、これからも男性の職場で、女性の力を上手く発揮して成長してほしい。

受講者様の声

20代女性 事務

fukidashi_woman

仕事も恋愛もルールは同じ。まさにそうだなと思いました。この研修を通して、自分自身に向き合うことができ小さな行動や習慣から1つづつ変えていくことが出来ました。

30代女性リーダー

fukidashi_woman

最初は、忙しいのに研修を受けていて集中できない自分がいました。少しずつですが自分の意識が仕事でもプライベートでも前向きになりました。ありがとうございました。

20代女性設計

fukidashi_woman

研修のテキストで出てきた“気が利いて、働きもので、チャーミング“というフレーズをみて、まさに部署の先輩にピッタリの言葉でハッとしました。私もそれを目指して頑張ろうと具体的な指標ができました。

社員の上司向け研修
【男性上司が自分とは違うと理解して、女性の育成方法を学びます】

1. 男性と女性の「思考回路」の違い
2. 男性と女性の「自信の源」の違い
3. 男性と女性の「YES」を貰うときの違い
4. 男性と女性の「育成方法」の違い 等

受講者様の声

40代男性リーダー(建設業)

fukidashi_woman

女性のタイプに合わせた関わり方、褒め方などを知って部下に合わせて対応するようになった。女性部下からも声がけしやすい雰囲気がつくれやりやすくなった

40代男性 管理職(製造業)

fukidashi_woman

女性って陰でコソコソめんどくさいと思っていたが、関わり方や女性の仕組みつくりのコツがわかり自分自身も余計な気をつかわなくなった。

40代 経営者(サービス業)

fukidashi_woman

女性リーダーを誰にしようか迷っていたが、リーダー選びのヒントも得られた。自分の今までの対応がこれで良かったのかという確認と改善点も明確になった。

接客・マナー研修

接客・マナー研修
いつも笑顔でご機嫌をキープ!セルフコーチング術

女性販売員が自分目線ではなくお客様のタイプに合わせた対応ができるための接客術、いつも笑顔でご機嫌をキープできるためのセルフコーチング術を、体験を通して学びます。

1. 相手に合わせた接客術 4つのタイプ分け
2. 不機嫌な販売員は嫌われる!「売れる販売員」と「売れない販売員」の違い
3. 不機嫌でも態度に出さない!笑顔をいつもキープするセルフコーチング術
4. 現場のツールを使ったロールプレイング(繰り返し)

お客様の声

12226992_920857327995329_1104573843630338356_n

有限会社ホームドライ 代表取締役 反保義宏様

fukidashi_man

社内のコミュニケーションを活性化して「チーム力の向上」のため研修を導入。
当社は1967年に創業し現在は福井市および奥越地区に直営店舗を10店舗、共栄店様7店舗と集配車2台での宅配クリーニングサービスをさせて頂いております。仕事柄、ルートスタッフを除くすべてのスタッフが女性という職場です。当社の仕事観は仕事を通じて学び、お客様へのお役立ちを第一に考えるという価値観の基、自分の長所を発揮することで自分の存在価値ややりがいが感じられ、会社のミッション目指して取り組む事で自分自身のミッションにも近づいていける!そんな会社を目指しています。
そのためには社内でのコミュニケーションを中心とした人と人との関わり方が重要だと感じ、林先生の接遇研修を店舗営業課スタッフを中心に受講させて頂きました。研修を通じて学ばせて頂いた事で相手の短所よりも長所を見るように意識が変わった事やチームとしての力がついたように感じます。今後も研修で学ばせて頂いた事を業務に活かし、お客様から必要とされる会社(人)になれるよう努めていきたいと思います。

受講者様の声

20代女性 スタッフ

fukidashi_woman

最初は、単なるマナー・接客の研修だと思っていたが、もっと本質的な働き方、自分の生き方まで見直す機会になった。毎回、どんな話が聞けるか楽しみだった。ありがとうございました

20代女性 スタッフ

fukidashi_woman

正直、なんでこんな研修を受けなければいけないのかと思っていたが後半に入り、あれ?と思うようになった。どんどん自分が素直に行動できるようになり弱点も分かった。自分らしさを活かしながらこれからも頑張っていきます

コーチング研修

コーチング研修
社内の人間関係が円滑になり、チーム力UPに繋がります

コーチングは相手の話の本質を引き出すコミュニケーション技術で全ての社員の方向けの研修プログラムです。人と全く関わらない仕事はありません。
新入社員~幹部クラスまで全員のコミュニケーション技術を向上させることで、社内の空気が変わります。社内の人間関係が円滑になり、チーム力UPに繋がります。

1. コーチングとは
2. 「昭和の上司」は卒業!現代社員に合わせた上司の関わり方とは
3. 部下のタイプに合わせた関わり方・褒め方
4. 部下との1対1での面談のやり方 等

受講者様の声

30代男性リーダー(サービス業)

fukidashi_woman

コミュニケーションについてきちんと学んだことがなかったが、コーチングの基本で習ったこと全て、社内のデキる上司がやっていることばかりだった。このように言語化されていると分かりやすい。

40代女性ケアマネージャー(介護施設)

fukidashi_woman

社内だけでなく、プライベートやママ友へも使える内容だった。もっと若いころに習っていればもっと人間関係も仕事もスムーズになったと思う。自分の言い方ひとつ、関わり方ひとつでチームは変わるんだと実感している。

30代男性営業(製造業)

fukidashi_woman

営業はプレゼンや提案力が大切だと思っていたが、その前の信頼関係を築くための関わり方、聞き方が大切だと分かった。土台ができていないのに提案は聞いてもらえるはずがなく明日から使えるテクニックを学んだ。

新人・若手(ゆとり世代)研修

新人・若手(ゆとり世代)研修
「発見」が、仕事をおもしろくする。
学校の「勉強」と、会社の「仕事」はルールが違う!

「ゆとり世代が何を言っているのか分からない」「若手は常識がない!」など・・・昭和の上司からはこのような声を多方面で聞きます。現代の社員に合わせて、ココロを掴める研修プログラムです。昔は、先輩が教えてくれた「社会の厳しさ」「会社の暗黙のルール」から会社に貢献できるビジネスマンになるスキル・習慣を身に着けます。

1. 学生と社会人のルールの違い
2. 若手社員から身に着けるタイムマネジメント術
3. チームに貢献する報告・連絡・相談
4. 自分のやる気を引き出すコーチング術

14876
受講者様の声

入社1年目(営業)

fukidashi_woman

まだまだ自分は学生気分だったと痛感した。お金を頂く立場のビジネスマンとして心を引き締めて行動したい。

入社1年目(事務員)

fukidashi_woman

仕事は「スゴイ」と言われる目立つことをするのではなく周囲に迷惑がかからないように、嫌だと思われないことをするんだという、目からウロコのことを知った。

入社1年目(営業)

fukidashi_woman

仕事の引き継ぎ方法、提出物の書き方など今までの自分のやり方は、いかに上司は分かりにくかったのかと痛感した。まずは上司への相談の際は、頭の中をメモにまとめるようにしたい

経営者のためのコーチング・社長コーチング

経営者のためのコーチング・社長コーチング
コーチと対話することでリーダーシップを磨く

経済の先行きが不透明な今「コーチ」と対話することでリーダーシップを磨く「コーチング」を始める社長が増えています。コーチングは、アメリカで90年代に確立された能力開発の手法。コーチは教えるのではなく、「なぜその仕事は必要なのか」「そもそも経営者とは」などと、質問を投げかけることで社長自身に問題点を気づいてもらうというものです。アメリカではグーグルやGEなど多くの大企業が導入、それが日本でも広がり、社長たちに多くの「気づき」を与えています。

当社では、多くの経営者・後継者の皆さまのサポートをさせていただきました。研修の対象者は女性が多いのですが1対1の経営者コーチングでは、7割が男性、3割が女性です。共通するのは、どなたも意欲的、行動的で業績は悪くない方々ばかりでした。

【弊社のお客様のエグゼクティブコーチングを依頼する理由】

「実現したいビジョン」を持っているが、毎日が忙しく過ぎていく。常に満足できない。他に「何か」できることはないかという想いがいつもある。でも、何故か行動出来ない自分がいる。モチベーションのコントロールが効かない時もある。誰かに言って聞いてもらっても、少しの気休めになるが前には進まない。
そんな思いを整理し、忙しい毎日に流されることなく、「変える」という決断を各自の「軸」を持って未来へ進むために「コーチング」を選択する経営者・後継者が増えています。
コーチングの基本理念 「答えはあなたの中にある」を大切にし、サポートさせていただきます。

お客様の声

有限会社 北陸ホイストサービス 専務取締役 谷美由紀様

fukidashi_woman

コーチングを受ける前は、やりたいこと、創りたい会社、チーム・・・沢山の実現したいことがあるものの1歩の行動ができず常に業務の忙しさと、3人の息子の子育ての毎日が過ぎていきました。2週間に1回の1対1のコーチングを受けるようになって、バラバラのパズルのピースが整ってビジョンがハッキリしてきましたように感じます。思考を整理する目的でしたが、経営者としての自分の強みや弱点も客観視できるようになりストレスも減ったように感じます。

img_1

各種講演

ビジネス向き
【経営者講演会、安全大会、社内記念イベント等】

1. 部下の(若手の)やる気を引き出すコーチング術
2. 相手のタイプに合わせた「褒め方」講座
3. 子どものやる気を引き出すコーチング術

女性向き

1. しなやかな心を育む「セルフコーチング術」
2. 私のやる気を引き出すコミュニケーション術、心のエステ5つのステップ
3. 子どものやる気を育む保護者のためのコーチング術
4. 私の「取扱説明書」作成講座、自分を棚卸して、強みを活かして人生を楽しむ!
5. 女性のための起業のやり方、マーケティング術