カテゴリー別アーカイブ: 若手スタッフ育成術

ゆとり・さとり世代を知ろう② 「最近の若手はガッツが無い」

経営幹部・上司から「ゆとり・さとり世代」への悩みで
どんな業界からも頂くのが
「最近の、若手はガッツがない!」
「ハングリー精神がない!」というお声です。
IMG_20160820_162630

弊社のテキストでは、若手と上司層(40代~50代)の
ジェネレーションギャップの理由を
上司に分かりやすく
様々な切り口で解説しています。

 

 

このblogでは
「さとり世代のリアルな声」と
弊社テキストの一部をご紹介いたします。

↓ さとり世代のBさん(福井出身)にインタビューした際に
一緒に頂いたスイーツです(銀座の某所)

img_20160829_192841

「最近の若手はガッツが無い」について

”さとり世代の声”は以下です!

 

産まれた時から、
便利な世界で生きている。
ユニクロや100円ショップなど
安くて、良いものが当たり前。

 

そして、サラリーマンしてても
給料は上がらないの知っているし
会社で一生懸命働こうなんて思わない。

 

ガッツとかいうより・・・効率の方が大事じゃないですか?
逆に・・・私たちは
「ガッツで何とかしようとする上司が理解できません」

 

 

・・・・・!!!なるほど。
若手と、上司の意見がここまで違うのです!
ガッツなどと言う
精神論や、根性論を語る上司ほど「毛嫌い」されるというのです。

 

 

では、どうしたらいいのでしょうか?
夢や希望をあまり持たないというのはマイナスに聞こえますが
逆にいうと、「堅実」で「言われたことはきちんとこなす」
のが特徴で、とても「まじめ」です。

さとり世代の特徴を活用した育成のため
まずは、若手に
「学校」と「仕事」の違いを理解して対応していただく
のが効果的です。
きちんと、「学校気分」→「仕事の感覚」のポイント
を伝えると、すぐに実践する若者が多いのです。

 

お知らせです!
弊社の若手研修プログラムに興味がある方は
公開セミナーにぜひご参加ください!
(毎月1回のカフェセミナーのため女性限定です!男性の皆さん、ごめんなさい)

↓  ↓  ↓

◆10月12日(水)19:00~21:00
企業で働く女性のための 働く女性のカフェセミナーは毎月開催
10月は「ゆとり・さとり世代」のマネジメント術(女性限定)
詳細はこちらから→★★★

received_733492880116395

===

★その他の お知らせ★

◆9月30日(金)18:30~20:50
福井県主催 Work&Beautyセミナー
東京からゲスト講師 横田響子氏のご講演
「小さなご縁が大きな華を咲かせる」(女性限定)
本当に、おすすめです(^^♪→★★★

 

◆【女性のチカラ】を【会社のチカラ】に
女性社員の組織作り・研修のご依頼はこちらから→★★★

「ゆとり・さとり世代」を知ろう① 

女性スタッフ研修の依頼の次に多いのが

最近は、「ゆとり・さとり世代」の育成で悩んでいる
経営者・上司からの相談です。
img_20160903_022841
弊社では、女性や若手には
相手に伝わりやすい
<仕事も恋もルールは同じ>という切り口で
お伝えしています。

今日は、この1年で
「ゆとり・さとり世代」の皆さんに
個別にお話を聞いて、生体調査・・・(笑)をしております。
そこで得たお話を紹介いたしますね!

img_20160804_205027

ちなみに↑ コレご馳走して
色んな話を伺ったりしています。

 

インタビュー形式で以下、ご紹介しますね。

林  「最近の・・・新人さんは「ゆとり世代」と言われている人ですが、切手を貼らずに郵便物を出すらしいですがホントですか?」

さとり世代Aさん(24歳女性) 「いやーーー!それは無いですよ!そんな、ごく一部の人の話で・・・皆がそうだと思われると困ります!笑」

林  「あっ、切手は貼れるんですね・笑 失礼しました。」

さとりAさん 「私は・・・思い出してみると、学校で習いました!封筒に切手貼りましたもん!」

林  「あーー。確かに、私も 敬老会の時に知らないおばあちゃんに手紙書きましたね」

さとりAさん 「だから、その切手貼れない方は、学校で習ったときに「ハガキ」だったんじゃないですか?」

===

こまで話して・・・
「習った」とか「習っていない」の問題もありますが24歳の彼女が産まれた時代と、私の時代は違います。
私は知らない敬老会のおばあちゃんと「文通」していましたり、友達とも手紙のやりとりはよくしていました。
でも、彼女らが物心ついた頃には、インターネットの普及もすすみ
ソーシャルの世界でのコミュニケーションが「普通」です。

「文通」という日常は、24歳の彼女の生活には無く
「メール」するのが日常だったのです。
逆に。。。50代の上司の方の中にはメールが出来ない
苦手という方もいますよね!

時代が違う!ってこういうことか、とつくづく思った瞬間でした。

==
2003年
日本におけるインターネットの人口普及率 64.3%
2004年
ミクシィ アメーバブログ gree 開始

インターネット歴史まとめblogはコチラ→★★★

===

★お知らせ★

◆9月30日(金)18:30~20:50
福井県主催 Work&Beautyセミナー
東京からゲスト講師 横田響子氏のご講演
「小さなご縁が大きな華を咲かせる」(女性限定)
本当に、おすすめです(^^♪→★★★

 

◆10月12日(水)19:00~21:00
企業で働く女性のための 働く女性のカフェセミナーは毎月開催
10月は「ゆとり・さとり世代」のマネジメント術
詳細はこちらから→★★★

 

◆【女性のチカラ】を【会社のチカラ】に
女性社員の組織作り・研修のご依頼はこちらから→★★★

 

元スターバックスCEO 岩田松雄氏の講演を聞いて★

img_20160918_201756

元スターバックスCEO 岩田松雄氏 の
「ミッション : 経営の原点」 のご講演を聞きました。
スターバックスは女性・若手が多いが
育成のポイントが垣間見えたので紹介します。

うちにも1冊ある、岩田氏の著書
「ついていきたい」と思われるリーダーになる
51の考え方
の冒頭にも記載がありますが
「普通のおじさん」でした。←コレが本にも書いてあります!

43歳 プリクラで有名な(株)アトラスの社長
47歳 「ザ・ボディーショップ」の社長
51歳 スターバックスコーヒーCEO
なので、どんな方かと思ったら
この日の服装はベージュのパンツに、白シャツというラフな服装でした。

印象的だった3つ
を紹介いたします。

1、会社は「ミッション」を達成するための
「手段」として利益が必要!

利益が1番じゃない。ミッションが1番大切。

ミッションについての、解説も
とても分かりやすかったです。
これは、講演を聞いた人の情報ということで
詳しく記載するのは控えます。
一緒に聞いてた経営者の方も
「社員に共有するのに、分かりやすい」とのことでした。

熱く語るというより
淡々と分かりやすく話されるのがとても印象的です。

2、社長自ら「行動」で示せ!

ある会社で経営を任されていた際に
会社の玄関である受付が、ゴミや不要なもので
とても汚かったそうです。

そこで、スタッフに掃除を指示したが
長くは続かなかった。

今度は、上場企業の社長が自ら
雑巾を持って床の掃除をはじめたそうです。
この時は、新人が数名一緒に手伝ってくれ
それから、玄関がキレイに保つようになったのだとか。

3、「どこから来たのか」ではなく
「どこへ行くか」が最も重要な価値である。

という ドイツの哲学者 ニーチェの言葉
をご講演の最後に紹介くださいました。

「ニーチェ」の言葉どおり
岩田氏も、トイック300点からコツコツ
勉強して、留学もして、900点まで上げ
コカ・コーラの執行役員時代には
周囲の外国人ボスや部下と英語で仕事をされたそうです。

 

===

ちょうど、昨日も社員研修の帰りに
富山の世界一のスターバックスに行きました。
「スタバの定員さんの接客が、北陸では1番なんじゃない?」
と少々皮肉に友人が言っていたのですが
なぜ、アルバイトのスタッフを育成できるのか
垣間見えたような気がします。
img_20160917_193848

 

◆9月30日(金)18:30~20:50
福井県主催 Work&Beautyセミナー
東京からゲスト講師 横田響子氏のご講演
「小さなご縁が大きな華を咲かせる」(女性限定)
本当に、おすすめです(^^♪→★★★

14324168_1211081312290878_1836775037251901314_o

◆10月12日(水)19:00~21:00
企業で働く女性のための 働く女性のカフェセミナーは毎月開催
10月は「ゆとり・さとり世代」のマネジメント術
詳細はこちらから→★★★

◆【女性のチカラ】を【会社のチカラ】に
女性社員の組織作り・研修のご依頼はこちらから→★★★

img_20160903_022841

「ゆとり・さとり世代」とコミュニケーションを円滑にする方法

ゆとり・さとり世代の人たちは
インターネットの普及・発展と共に成長してきました。

ちょっとインターネットの歴史を振り返っても
めまぐるしい変化が分かります。
このブログの下にまとめましたのでご覧ください。

ゆとり・さとり世代の人々は
人間関係もすべてインターネットに収められているといっても過言ではありません。
リアルな人間関係が希薄に感じられるかもしれませんが
それが通常のことであり、基本的には「他人」に対して深く立ち入らないのです。

ただ、自分が「この人」とおもった人とは
インターネットを駆使してこまめに連絡を取り合うのです。

接し方の差が激しい世代と言ってもいいでしょう。

gf1420412374

一昔前はは「飲みにケーション」で
お酒を飲んで、ホンネを言い合う事で良い仕事につなげようと
頻繁に職場の仲間と飲みにいきました。

しかし、インターネットを通じてコミュニケーションを取るのが基本の
ゆとり・さとり世代の人々は、インタネットの繋がりがないということ自体が
「非現実的な状態」なのです。

まとめると、インターネットでのつながりが無く
「この人」と思わない上司と、飲みにいく理由がないのです。

若手社員とのコミュニケーション手段として
社内SNSを導入する企業が増えています。
おススメがいくつかあるので、ご興味あるかたは
お声がけくださいね!

===

1992年 インターネット日本初のプロバイダーがサービス開始

1996年 ポケベルの全盛期
日本におけるインターネットの人口普及率 3.3%
ヤフージャパンがサービス開始

1999年
日本におけるインターネットの人口普及率 21.4%
「2ちゃんねる」開始

2000年
日本におけるインターネットの人口普及率 37.1%
Googleが日本語サービスを開始
Amazonが日本語サービスを開始
日本で初めてのネット銀行開始

2003年
日本におけるインターネットの人口普及率 64.3%
2004年
ミクシィ アメーバブログ gree 開始
2005年
youtube サービス開始

2006年
日本におけるインターネットの人口普及率 72.6%

2008年
iphone 開始
Facebook Twitter サービス開始

2010年
日本におけるインターネットの人口普及率 78.2%
ipad 発売開始

2012年
LINEサービス開始

2013年
日本におけるインターネットの人口普及率 82.8%

===

 

【女性のチカラ】を【会社のチカラ】に
女性社員の組織作り・研修のご依頼はこちらから→★★★

 

企業で働く女性のための 働く女性のカフェセミナーは毎月開催
詳細はこちらから→★★★

 

「ゆとり・さとり」世代の最大の特徴

女性の多い企業さまで
▪上司のための「女性部下マネジメント研修」
▪女性のための「仕事も恋愛も家庭もルールは同じ 幸せを引き寄せる研修」
をお伝えする機会が多いのですが

この1年、「ゆとり・さとり」世代のマネジメントに
お困りの上司からのご依頼で
若手(ゆとり・さとり)研修も多くなってきました。

af0100010892

若手社員のことを
上司の皆さんが口を揃えて
「ガッツがないんだよね」
「言葉が通じないんだよね」
「僕たちの当たり前が通じないんだよね」
とおっしゃいます。

 

若手社員は
「ガツガツ働く意味がわからない」
「上司が何をいっているのか分からない」
「結局、どうすればいいのか本当にわからない」

と、まさにすれ違い!

 

そんなコミュニケーションのギャップを埋めるため
若手社員の研修の前に、まずは上司に研修を受けて頂いています。
テキストでは、化学反応や文法を分解するように
かなり詳しく解説しています。

今日は、ゆとり・さとりの最大の特徴を1つ
紹介します!
IMG_20160820_162630

ゆとり・さとり研修の、最大の特徴は
40代、50代の上司と比べると
何事に対しても【欲がないこと】です。
物欲も、食欲も、異性に対するよくも・・・・

団塊の世代、バブル世代からみると
考えられないくらい【欲】がないのです。

ここで一度
ご自身の、幼少期~の時代と比較してみてください。

平成元年生まれ(現在28才)は

産まれた年
1989年11月 ベルリンの壁崩壊

3才で
1991年 バブル崩壊

小学生になる7歳
1995年  阪神大震災  地下鉄サリン事件 

中学生になる 13才
2001年  アメリカ同時多発テロ

就職活動が始まるころ・・・19才
2007年  リーマンショック

就職する頃 の23才
2011年   東日本大震災

多感な時期に、触れている情報
生きてきた世界が40代、50代とは大きく違います。
【欲】がなくなるのも、無理ないな・・・と思いませんか?

【女性のチカラ】を【会社のチカラ】に
女性社員の組織作り・研修のご依頼はこちらから→★★★

 

企業で働く女性のための 働く女性のカフェセミナーは毎月開催
詳細はこちらから→★★★