女性スタッフの育成術

女性スタッフ研修で伝えている「仕事の評価を上げる方法」

更新日:2019/07/27

「女性との会話・関わり方が難しい」
「女性の中間管理職がなかなか育たない」

こんな相談を男性の経営者・上司から頂くことが多く、この5年間で350案件の「女性活躍支援」に関わらせて頂いています。経営者や上司側も「女性に合わせた」マネジメント方法を取り入れる事も大切ですが、今日は、「女性の中間管理職育成」で「女性社員」にお伝えしている事を1つ紹介したいと思います。

 

 

受講した、女性社員の皆さまからは
「たったこれだけの事だけど、仕事がスムーズになった」
などの感想を頂いております。

女性の弱点でもあり「仕事で評価される基準」の1つは「優先順位」です。

・仕事の「優先順位」がつけられずパニックになる
・「優先順位」をつけて上司に伝えられない

 

こんな女性は、なかなか評価が上がりません。

 

「要点をかいつまんで話せよ」
「で、何が言いたいの?」

 

上司から、夫からこんなことを言われたことは1度はあるのではないでしょうか。(逆に、女性の育成が上手な方はこんな言い方は絶対にしませんが)

 

 

「ビジネス社会のコミュニケーション」でやることは簡単!

 

 

何事も「ポイントは3つ」と最初に言ってから話すようにする事です。最初は、パッと頭の中でまとまらないかもしれませんが、意識して訓練していく中で、優先順位が自然とつけられるようになります。

 

 

男性の社長・上司との打ち合わせが長引き、まとまらないと思っている女性は、最初に「3つのポイントがあります」などと、3つに整理することを心掛けて打ち合わせするようにしてみてください。余計な打ち合わせを何回も、何時間もすることなくスムーズに上司決済できるようになります!

 

 

ビジネス現場は、女子会ではありません。

・思いつきで話していたが、最後まとまらない
・気分によっては不機嫌で口を開かない

「たまに結果を出す」くらいでは評価はされないのです。

 

 

 

《 「ポイント3つ提示」作戦 》を実践して得られる「女性の変化」

・本質的な課題や本題を掘り下げられる
・スムーズに決済に至る
・言い残しがなくなった
・自分の話に自信が持てるようになった

 

 

相手からは、言いたいことをくみ取って、まとめてくれている、そう思ってくれるようになります。

 

 

あるデザイナーの女性は打ち合わせが苦手でした。いつも、男性の営業マンに同行してもらっていました。しかし、彼女は3つのポイントでまとめるようになってからは1人で打ち合わせに行けるようになりました。理論的に話せるポイントをつかむようになって営業もできるデザイナーになったのです。(相当な時間、練習していましたが)

 

 

仕事もとれて制作もできる男性の営業マンから一目置かれる存在になり、社内全体からも重要な存在となったのです。

・仕事に優先順位をつける
・要点をまとめる

 

 

 

これらビジネスで重要なことは、女性の多くが苦手だと思います。しかし、それは単純にビジネスのルールを知り、意識することでできるようになり、変わっていきます。

 

女性は、ビジネス社会のルールをまず知ることで仕事の評価を上げることが出来ます。頑張っているのに評価されない理由の1つは「ビジネス社会のルール」をただ知らないだけなのです。

 

今日は、以上となります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

=========

■ 「女性活躍支援」研修プログラムは、企業の課題に応じてご提案しています。
研修実績はこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

 

■ 女性広報・SNS担当者向け
SNSビジネス活用講座(第5期)

facebook社による、世界各国で展開されているCSR事業。日本の女性起業家を支援する「#起業女子」プログラム。
<過去に受講した方も、内容がリニューアルされ再受講もオススメです!>

中級編 85日(月)13−16
上級編 99日(月)13−16

詳細&お申し込みはこちら

 

■ 女性集客・マーケティングセミナーのご案内

集客できる!企画の作り方セミナー
8
9日(金)13−15時半
9月25日(水)13−15時半

企業への「企画書作成」セミナー
8
9日(金)19−21
823日(金)13−15時半

お申込みはこちら

 9月~女性マーケティング塾(2期・3期)スタート予定です。こちらの説明会も兼ねておりますがご興味ない人に。