お知らせ

優秀な女性社員が辞めない「女性社員が育つ仕組み作り」コラボセミナー  in   東京×福井

更新日:2020/05/26

優秀な女性社員が辞めない
「女性社員が育つ仕組み作り」コラボセミナー  in   東京×福井

コロナ対策に伴い、東京×福井からのオンライン登壇で開催することになりました。

 

今年で創業30年を迎える、南青山 / 横浜 / 千葉を拠点に展開のブライダル会社 株式会社ティアの阿部友子社長と、幸福度1位、女性就業率2位の福井県を拠点の、女性活躍プロデューサー林 美里の「コラボセミナー」です。

女性社員教育に携わる「経営者」「専門家」の2人の視点でお話します。

※ ↑阿部社長が、某企業の男性幹部へ講演した際の写真

 

・創業から「30年の経験」で構築した「女性社員のチームづくり3つのポイント」

・女性視点で新規事業・SNS運用を行う際、上司がやってはいけない5つのNG行動

 

 

【こんな方におすすめ】

✓ 女性社員の力を更に発揮させ、会社を活性化したい

✓ 突然、優秀な女性から「辞める」と言われたが理由が分からない

✓ 今どきの、若手の育成に苦戦している

✓ 令和時代の、自ら動く「チーム作り」のヒントが欲しい

✓ 女性に「管理職」へ自然に導く方法を知りたい

✓ ベテラン上司と、若手社員の溝を埋める

✓ 女性社員を、SNS担当者として育てたい

※ ティア様で、弊社 林がSNSマーケティング研修をさせていただいた際の写真。

<講師プロフィール>

株式会社ティア.   代表取締役 阿部友子

1990年、美容師を美容室へ紹介する人材バンクで創業。500人の紹介をするも受入体制がないと長期の就業が出来ない事に悩む。レストランウェディングブーム時に、ブライダルの仕事をスタート。個人主義のフリースタッフの技術レベルの向上と、ブライダルで通用する接客レベルへの教育に苦戦する。その後、ホテルへテナントに入るきっかけで、正社員でチームを作り直す。紹介ではなく自社で経営し人材育成に過去の経験を活かすことに。社員教育が何より大切と実感しチームで動き、結果を出す事にこだわる。年間60の社員研修を自ら行うことで新入社員から幹部社員まで、何を考え何につまづいているかを理解し、経営に活かしている。

●合格する面接の仕方(著書)
●3万人の成人式、5万組の新郎新婦を担当

コーチングフォレスタ 代表 林 美里

大学卒業後に商社に入社。24歳から女性スタッフの育成に携わる。コーチングを活用した組織づくり・スタッフ育成により携わった店舗を全国230店舗1位に導く。その後、女性活用に特化した研修・組織づくり「コーチングフォレスタ」を設立。様々な企業で支援する中で、会社の売上につながるマーケティング支援も必要だと感じ、現在は、商品開発・女性市場調査・SNS運用支援も行う。女性の強さと優しさをビジネス戦略にすることが、使命。

 

●350案件、3000名の女性の指導に携わる
●総務省共催「女性×起業マッチングイベント」J300 福井県アンバサダー
●世界20カ国開催、Facebook社 CSR事業 福井県担当トレーナー(2017年受講者満足度 全国1位)

 

優秀な女性が辞めない「女性社員が育つ仕組みづくり」コラボセミナーin 東京×福井

お申し込みはコチラ

◆ 日程
2020年6月11日(木)13:30〜15:00
※15:30まで、残れる方でオンライン交流会を実施します。

◆ 参加費
3,000円 / 1名
2人でご参加   5000円

・早割2,000円 / 1名 × 人数分(6月8 日迄に申込みで)

※ 事前に記載いただいた具体的なお悩み、質問に対してお答えする形で進めます。

◆ 内容
・創業から「30年の経験」で構築した「女性社員のチームづくり3つのポイント」
・女性主導でSNS・新規事業を行う際、上司がやってはいけない5つのNG行動

 

◆ 対象者
女性の育成に携わる経営者・上司・担当者

 

◆ セミナー開催のきっかけ

2年前から、女性社員のマーケティング研修等で関わらせて頂いている株式会社ティア様の「女性社員の教育システム」が凄い!と常々思っておりました。社内で作り上げた30年のノウハウを、初公開です!

・新人が入社6ヶ月でここまで育ち戦力になる
・社員同士の、繋がり・チーム力の強さ
・後輩の成長を、本気で応援喜び合う組織風土

 

新型コロナ感染が無ければ、阿部社長が時間が無く、実現できませんでした。ご興味持たれた方は、お気軽にご参加くださいませ。

 

【講座内容】女性社員が育つ仕組みづくり

・男女の教育・チーム作りの違い
・今どきの、新人・若手の育成の鉄則
・女性を「管理職」に導く仕組み作り
・女性が自発的に動く「組織風土」
・女性目線の企業SNS運用
マーケティング視点で女性社員が動くコツ
・経営者・上司が注意する5つのポイント
・質疑応答

お申し込みはコチラ